バイオマス発電について

  • 会社概要
  • バイオマス発電について
  • アクセス・お問い合わせ
  • オリックスのエコサービスを紹介します
  • 関係会社情報

環境に、地域に貢献するバイオマス発電所を目指して。

バイオマス発電について

バイオマス発電所

吾妻木質バイオマス発電所は、バイオマス※1を高効率で電力に変換し、石油や石炭、天然ガスなどの一次エネルギー使用量の低減に貢献するとともに、廃木材の適正処理およびサーマルリサイクルによる発電を行うことを目的としています。

発電設備について
  • 廃木材・剪定枝など、木質チップ専焼の発電所で、地球環境に優しい燃料を使用した火力発電所です。また、この発電設備は再生可能エネルギー発電設備の認定を受けています。※2
地域の取り組みについて
  • 建設廃木材や剪定枝に加え、従来活用が進んでいなかった間伐材※3も利用し、地域の森林整備や木質チップのリサイクル率向上につなげてまいります。
  • ※1「バイオマス(biomass)」とは、「バイオ(bio=生物、生物資源)」と「マス(mass=量)」からなる言葉で、化石資源を除く、再生可能な生物由来の有機性資源のことをいいます。これらのうち、木材由来のものは木質系バイオマスと呼ばれ、環境に優しい燃料として注目を集めています。
  • ※2「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(平成23年法律第108号)」に基づく再生可能エネルギー発電設備の認定を受けています。
  • ※3密集化する立木を間引く間伐作業で発生する木材のことをいいます。建築用建材には不向きで、有効利用の難しい木材とされています。

フロー図

流動床ボイラによる木質バイオマス発電。気象状況に左右されず、安定して電力を発電します。
フロー図

拡大表示トップへ戻る

バイオマス発電について ページトップへ戻る
オリックスグループサイト | サイトポリシー | プライバシー・ポリシー | 反社会的勢力に対する基本方針 | ニュース一覧
Copyright(C) Agatsuma Bio Power Co.,Ltd. All rights reserved.